ME-

驚異のMEシュレッダー

誰もが考えつかなかった斬新なアイデア



 
  *** 地球にやさしい「MEシュレッダー」 ***


   今やオフィスの必需品シュレッダーをご存じですか。不用になった社内の文書を
   社外に漏洩するのを防ぐために紙を細かく裁断する機械のことです。一見便利で
   しかし大きな問題を抱えています。一つには紙の繊維を裁断してしまうために
   再生利用ができない。二つには裁断によりカサ(容量)が何倍にもなりごみの量を
   増やす。その三には使用するに当たり万一の危険をはらむ。
   そこでこの欠点を排除すべく日本のエジソン 私 百舌花が超高性能で地球
   にやさしい新方式シュレダー「MEシュレッダー」を発明、
   ここに発表するはこびとなりました。

   1、本機の特徴
       自動圧縮機能により紙をビー玉ほどの大きさの黒色半個体に圧縮
       更に空き地等にばらまけば短期間で土に同化し植物成長に有効
       そして絶対安全で労災の心配皆無といいことずくめ。

   2、作り方
       まずオフィスの片隅に小型の囲いを作り、中にやぎを入れる。以上

   3、使い方
       不用の文書をやぎの囲いに入れる。すると自動的に裁断され、ほどなく
       「ME−(メー)」と言う音声を発し小粒黒色球形半個体に圧縮されて
       排出されます。これをは生物学的には「フン」と呼らしいのですが
       庭にまけば草花の成長に良い影響があります。(ほんとかな?)
       なんと環境問題を直視した発明でしょうか!
       (この際、地球を守る為には多少の匂いは我慢しなければならない)
 


大発明リストへ戻る     おバカの世界メインページへ戻る