OBK HAIKU WORLD


おバカおバカな俳句の世界

俳句の世界に新境地!現代感覚の本歌取り俳句

作品は全て現代歌謡曲を本歌として作られています。
さてそれぞれの本歌は何でしょう?

これは決して川柳ではありません。五七五に季語を入れた俳句です!



   さてさて、下の句の本歌は何でしょう。わかったときはメールをください。
  正解の方全員にもれなく豪華ハイビジョンカラーテレビのカタログを自分で
  電気屋さんに取りに行っていただきます。

一、春雨や渋谷で会いし過去の人

二、冬の日の涙こらえし手編みかな

三、口づけや横浜ホテル秋の暮

四、北へ行く人の無口や冬景色

五、春うららこの世は我の為にあり

六、秋風や折れし煙草に嘘を知る

七、くちなしや痩せて指輪も回る女(ひと)

八、シクラメン出会いの時の君の如

九、君待てば濡れてこぬかと春の雨

十、寝たふりのかかる別れや秋の暮

十一、降る雪や曇硝子を手で拭いて

十二、髪寒し窓の外には神田川

十三、秋風やおバカ出ていく港町


    作品募集

  この中に一句無季語の句が有りますが、まぁいっか。それより本歌は?
  どうですか。わかるかな?
  もし、あなたがもっと面白い句を作ったらメールで応募してください。
  随時掲載させていただきます。
  作り方は自由ではあるのですが、できましたら五七五を守り字余り字足らずは
  極力避けましょう。それから季語は必ず一つ入れる。二つはだめ。「や」とか
  「かな」とかの切れ字を入れるとかっこがつきます。
  本歌とはあまりに同じすぎず離れすぎずがコツと言えばコツです。
  いい作品を期待してます。奮ってご応募くださいね。



おバカ文学館へ戻る    おバカの世界メインページへ戻る

おバカな俳句の世界Part2にも行ってみる